5/19 焙煎トレーニング

焙煎トレーニング(講師:中村元治)

日時:5/19(日曜日)11:00-15:30 

場所:Crisp Clasp (国立駅から徒歩5分)

焙煎機:Giesen W6A (6kg釜)

講師:中村元治 (SOCIAL GOOD ROASTERS 千代田ヘッドロースター)

  Qグレーダー/ローストマスターズチームチャレンジ2018優勝

会費:5000円

募集人数:6-8名程度

持参:

 ・カッピング道具(スプーン、エプロン、バインダーなど)

 ・軽食(必要があれば)

 ・カッピング用の課題豆 20g

(※自宅で焙煎できる方はぜひ持参ください。希望者のみでOK。詳細は下記)

■スケジュール概要

〇第1部:座学「中村メソッドの焙煎理論を学ぶ」(60分)

〇第2部:実践トレーニング(3時間)

〇講義後トレーニングOK(最大18:00まで)

■講義詳細

〇第1部は中村メソッドの焙煎理論を学びます。

中村メソッドは、豆の状態を見ながら、適切に熱量を与えていく手法を採用しています。そのため、従来のように同じ焙煎機でないと通用しないロースティングプロファイルには依存しません。この手法を体得することで、構造が異なる焙煎機であっても、同じ味の再現が可能となり、初めて触る焙煎機でも自信をもって焙煎できるスキルアップが期待できます。

〇第2部は実践トレーニング。

今回、ある一つの豆を課題として与えられます。この課題豆を焙煎して、どうやってお店で通用するクオリティに仕上げていくか?というテーマで皆さんとチームで考えて、中村メソッドの焙煎に挑戦していきます。

ロースト検証+カッピングを全3セクション予定。

〇講義終了後フリートレーニング

講義終了後、お店の設備を自由に利用できます。ロースター同士で、焙煎技術の意見交換、カッピング、焙煎検証をしたり、有意義な時間にしましょう。

・2部で焙煎できなかった参加者の方も自由に焙煎OK

・焼きたい生豆があれば持ち込みOK

※またCrispClaspには素敵なカフェ空間もあります。ご休憩OK

【今回トレーニングで使用する課題豆】

「タンザニア モンデュール」

キリマンジャロに挑戦します。

目標ゴールは、「お店で通用するスペシャルティコーヒーのキリマンジャロの中煎り」

自宅で焙煎できる方は課題豆をぜひ予習してきてください。当日焙煎してお持ちいただければ1st sessionにて、皆さんでカップ評価します。

せっかくですので皆さんそれぞれのローストの個性を楽しみましょう!

【課題豆の入手方法】

①ワタルにてお取り扱いがあります。(7668円/5kg~)

https://www.specialty-coffee.jp/products/detail/213

②少量だけほしい方は高仲が100g単位の量り売りでお譲りします。(郵送or 手渡しします)

【焙煎の悩み、中村さんにお聞きしたいことがあればご連絡ください】

例えば

・明るいマウスフィール

・クリーンなアフターテイスト

・国ごとの違いをより明確に出したいなど、、、

・水抜の確認方法と煎り止めのタイミングなど

受講者のリクエストに合わせて、具体的に踏み込んだ内容にも対応します。

【申し込み方法】

〇参加希望の方は高仲まで。

Sho.takanaka@takanakacoffee.com

○会場へのアクセス詳細は参加者のみ連絡。

〇自宅でテスト焙煎が難しい方はぜひシェアロースター(Roasters Hutteさんなど)をご利用ください。